時代や文化とリンクしたお酒に関する旬の情報サイト
酒文化研究所ホームページ
会社概要酒文化の会メールマガジンContact UsTOP
イベント情報酒と文化コラム酒文研おすすめのお店酒文化論稿集酒飲みのミカタ特ダネ
海外の酒めぐり日本各地の酒文化見学できる工場・ミュージアム酒のデータボックスアジア酒街道を行くリンク集

インタビュー

マーケット論稿

酒の歴史

酒の文化論

日本の酒の国際化

酒器論稿

酒文化略年表

その他
酒論稿集
酒と健康
1870〜89 1890〜1909 1910〜29 1930〜49 1950〜69 1970〜89
西暦 元号 サッポロ
ボール
アサヒ
ビール
キリン
ビール
業界・一般
1910 〃43 「ミュンヘンビール」発売   「キリン ミニュックビール」発売 「ボックエール」発売 韓国併合
1911 〃44 吹田工場、デッセル式製瓶機を改良      
1912 〃45
(大正1)
吾妻橋工場、ビールに王冠本格使用開始   王冠栓初使用 中華民国成立  浅田ビール廃業
1913 〃2 目黒工場、ドイツ・ゲルマニア機械製造所製仕込設備一式購入    小樽営業所開設     帝国麦酒、「サクラビール」発売
1914 〃3 清涼飲料水「リボンラズベリー」「リボンタンサン」発売     第一次世界大戦勃発
1915 〃4 目黒工場、ビールに王冠本格使用開始      
1916 〃5 九州支店開設(福岡市)、青島出張所開設(中国山東省)、アングロ・ジャーマン・ブルワリーを買収し青島工場醸造開始      
1917 〃6 東京出張所開設   国産大麦の買入を開始 ソビエト政権樹立
1918 〃7 銀座に直営ビヤホール開業(竹川町事務所跡)   神崎工場完成(6.28醸造開始)   横浜製麦工場完成  
1919 〃8 ホップ「信州早生」の契約栽培開始(長野県内各地で)   「黒ビール」発売 アメリカ、憲法修正第18条(全国禁酒法)公布   この頃ビール党という言葉登場   ベルサイユ講和条約調印
1921 〃10 博多工場竣工(現・アサヒビール博多工場) 目黒工場、製麦場を増設     寿屋洋酒店、(株)寿屋に改組改称  東洋醸造「フジビール」を発売
1922 〃11       「未成年者飲酒禁止法」公布   日本麦酒鉱泉、「ユニオンビール」発売
1923 〃12 関東大震災で吾妻橋工場全壊。保土ケ谷工場、目黒工場ほか罹災   関東大震災により本社と横浜山手工場全壊 関東大震災発生
1925 〃14 名古屋工場竣工、工場内に名古屋支店開設   仙台工場に製麦工場完成 日本麦酒鉱泉、東京工場(ビール)   四方合名会社、宝酒造(株)に改組改称
1926 〃15
( 昭和1)
    横浜工場完成  
1927 〃2 大日本、麒麟、麦酒鉱泉、景品付き販売とりやめ協定締結 「アサヒ生特大びん2?」発売   明治屋との一手販売契約を解約、営業部を設け販売を開始。支店設置(東京、横浜、大阪、名古屋、福岡、仙台、京城) 日本麦酒鉱泉、大阪工場竣工(現・アサヒビール西宮工場)   金融恐慌
1928 〃3 麦酒の製造量および販売価格で、大日本、麒麟、麦酒鉱泉、桜が協定締結 「御大典記念ビール」(白びん=無色透明びん)発売   「キリンレモン」「キリンシトロン」「キリンサイダー」発売   小樽支店設置 寿屋、日英醸造鶴見工場買収
1929 〃4 「シーズンビール」(白びん)発売   「キリンタンサン」発売 横浜に製瓶工場完成 寿屋、「新カスケードビール」発売   世界恐慌起こる
1870〜89 1890〜1909 1910〜29 1930〜49 1950〜69 1970〜89