時代や文化とリンクしたお酒に関する旬の情報サイト
酒文化研究所ホームページ
会社概要酒文化の会メールマガジンContact UsTOP
イベント情報酒と文化コラム酒文研おすすめのお店酒文化論稿集酒飲みのミカタ特ダネ
海外の酒めぐり日本各地の酒文化見学できる工場・ミュージアム酒のデータボックスアジア酒街道を行くリンク集

イベントカレンダー

通年・長期イベント

酒文化研究所のイベント

酒文化フォーラム
お酒にまつわるイベント情報
Pick Upイベント
<<実施要項のご案内 チャンピオンズ・カップ結果発表>>
GPを受賞したのは沢の鶴「吟醸 ひとはなぐらす」
 日本で初めてのカップ酒のコンクールのグランプリは「吟醸 ひとはなぐらす(沢の鶴)」、デリシャス賞は「福千歳山廃純米大吟醸カップ」と「奥の松辛口本醸造カップ」でした。
 これらはもちろん、一次予選を通過しベストカップ賞を受賞した逸品40点と、惜しくも次点にとどまったグッドガップ賞(36点)を一度に試飲するチャンスです。

主要な賞を受賞した商品
  カップ酒はこの冬の一番の注目商品。マスコミが続々取り上げています(朝日放送「ムーブ」 10/24 放送済み、読売TV「あさパラ」 11/12 放送予定、毎日放送「ちちんぷいぷい」 11/16 放送予定、関西テレビも放送予定あり)。
東京では NHK (首都圏ニュース)、テレビ東京(クロージングベル)、TBSラジオ(森本毅郎のスタンバイ)で放送され、朝日新聞・毎日新聞が報道。 11/2 号の雑誌『DIME』にはベストカップ賞とグッドカップ賞の受賞商品が掲載されています。年内には『週刊新潮』『スローリビング』でも掲載予定。 今のうちに、ぜひ、新しいトレンドとなったカップ酒をお試しください。
 
日時 2005年11月26日(土) 15:00〜18:00
(1)試飲  15:00〜16:30
(2)カップ酒パーティ 16:30〜18:00
会場 nambaPLACE8(難波御堂筋ビル8F)
参加費 前売り 3,000円(消費税込み)
当日  4,000円(  〃    )  満員の場合はお断りします
*カップ酒のお土産付き
定員 150名
応募方法 TEL 03-3865-3010  FAX 03-3865-3015
住所、氏名、年齢(20歳未満不可)、 希望人数、職業、 電話番号(昼間連絡のつく)、おもちの方は FAX番号・Eメールアドレスをご記入のうえお申し込み下さい。
手順 お申込み後、下記の口座に参加費をお振込みください(振り込み手数料はご負担ください)。入金が確認でき次第、 参加証を郵送します。1週間以内に未入金の場合は、キャンセルといたします。

みずほ銀行 九段支店  
普通預金口座 2435492  口座名義 (株)酒文化研究所
   
《会場地図》
大阪市中央区
難波4-2-1 
難波御堂筋ビル8F
地下鉄御堂筋線 なんば駅13番出口直上