時代や文化とリンクしたお酒に関する旬の情報サイト
酒文化研究所ホームページ
会社概要酒文化の会メールマガジンContact UsTOP
イベント情報酒と文化コラム酒文研おすすめのお店酒文化論稿集酒飲みのミカタ特ダネ
海外の酒めぐり日本各地の酒文化見学できる工場・ミュージアム酒のデータボックスアジア酒街道を行くリンク集

イベントカレンダー

通年・長期イベント

酒文化研究所のイベント

酒文化フォーラム
お酒にまつわるイベント情報
Pick Upイベント
<<グランプリ発表 一般審査員募集のご案内>>
日本酒チャンピオンズ・カップ2007
受付は終了しております。
カップ酒人気の定着と市販商品の品質アップを狙い、今年も日本酒チャンピオンズ・カップを開催いた します。ぜひ、エントリーをご検討ください。募集・審査の概要は以下のとおりです。
対象
  2007年9月30日時点で市販されているカップ容器(ガラス・缶・紙・ペット含む)入り清酒で、容量が200ml以下のものを、次の3つのカテゴリーで募集する(先着)。
カテゴリー1:純米酒・吟醸酒(純米吟醸酒含む) 定数150点
カテゴリー2:本醸造酒・普通酒 定数150点
カテゴリー3:樽酒・にごり酒ほか特殊なもの 定数50点
審査方法
  専門家による一次審査と消費者による二次審査の2段階で審査
一次審査 5名の清酒官能評価の専門家による目隠しプロファイル法審査(総合評価7段階)。
各カテゴリーの一定スコア以上をベストカップ賞とし二次審査進出酒とする。
《審査員》戸塚昭、石川雄章、高橋利郎、佐川浩昭、里見弘司、松崎晴男 敬称略
二次審査 公募した約200人の一般審査員による投票を、一次審査のスコアに加算して各賞を決定
グランプリ(共通1点)、デリシャス賞(各カテゴリー1点)、デザイン賞(共通1点)、審査員長賞(共通1点)
スケジュール
(1)エントリー締め切り 9月20日(木)(先着。定数になり次第受付終了)
(2)一次審査 10月2日(火)〜10月4日(木)
(3)一次審査結果発表 10月12日(金)
(4)二次審査 11月3日(土) 14:00〜16:00
成果物
(1) 全エントリー商品にプロファイル評価一覧をフィードバック
(2) 各賞受賞者に表彰状、ベストカップ賞ロゴマークデータを提供
申し込み方法
参加申込書を郵便もしくはFAXで酒文化研究所に送付
応募用紙
(1)一次審査
・審査料 8,400円(消費税込み)
・審査酒 9月20日(木)〜9月26日(水)必着で酒文化研究所に送付
(2)二次審査 (ベストカップ賞表彰式兼)
二次審査進出が決まり次第、出品者全員に通知する。進出者は二次審査料をお納めください。なお、二次審査会では、審査のほかベストカップ賞(二次審査進出全商品が対象)表彰式、懇親会があります。万障お繰り合わせのうえご出席ください。
・ 審査料 31,500円(消費税込み) 
*ベストカップ賞ロゴマークデータ代及び懇親会参加費2名様分を含む。3名様以上の場合はお1人につき5,000円を申し受けます。
・ 審査酒 審査酒30本を10月29日(月)必着で酒文化研究所に送付
《お問い合わせ》
株式会社酒文化研究所 担当 山田聡昭
〒101-0032 東京都千代田区岩本町2-16-15第二中屋ビル
TEL 03-3865-3010 FAX 03-3865-3015
Eメール yamada@sakebunka.co.jp