時代や文化とリンクしたお酒に関する旬の情報サイト
酒文化研究所ホームページ
会社概要酒文化の会メールマガジンContact UsTOP
イベント情報酒と文化コラム酒文研おすすめのお店酒文化論稿集マンスリーアンケート特ダネ
海外の酒めぐり日本各地の酒文化見学できる工場・ミュージアム酒のデータボックスアジア酒街道を行くリンク集
 
<<酒場ガイドTOP

過去記事一覧

腕利き女性バーテンダーと酒を語る

北の都で森香るハイボール

すばらしき洋酒酒場―札幌編

ハイボールバーのパイオニア

札幌でやさしくスイーツハニーハイボール

新千歳空港にハイボール横丁

ご当地ハイボールの旅―南九州編

ご当地ハイボールの旅―博多編

ご当地ハイボールの旅―熊本編

ご当地ハイボールの旅―大分編

ご当地ハイボールの旅―神戸編

ご当地ハイボールの旅―京都編

アンクルトリスを訪ねて西東

東京もつ酒場エビス参

がってん寿司上海2号店

HIGH BALL BAR 新橋 1923

ハイボール酒場胡同小吃

たもたも

こちら○特漁業部

SAKE HALL HIBIYA BAR

博多おおやま

St.John’s Wood セント・ジョンズ・ウッド(札幌)

なだの木西中洲本店

酔灯屋 祇園店

すすきのさかな屋

すすきのジンギスカン

広島ええじゃん料理 四季や

KORE庵ダイニング古街玉秀

牡蠣屋

かき船かなわ

陳麻屋

ごま厨

スタンドバーCUVEE(キュベ)

ハイボール酒場ヴィンテージJr.

ギンダコハイボール横丁

小岩屋ホルモンとボール

ワタル(新橋)

築地銀だこ
  ハイボール酒場


日本と海外の酒めぐり
あの店この店ハイボール
  
なにわで発見角瓶のサンドイッチ・ハイボール    
サンドイッチ・ハイボールは沖縄の料理にもよく合った 大阪ミナミにある有機野菜のおばんざいと沖縄料理の店「福耳」。「ええ味ええ音ええ気分」がキャッチフレーズのこの店は、本格焼酎と泡盛が充実。ご主人の今村信行さんのお気に入りが並ぶ。カウンターには自慢の料理が数皿、しっかり食べられる店でもある。そして、興が乗るとお客も混じって、三線片手に島唄が響き始める。
 去年の夏、はじめて訪れた時に出会ったのが、「サンドイッチ・ハイボール」だった。ハイボールはふつう、グラスにウイスキーを注いでからソーダを加える。ところがサンドイッチ・ハイボールは、まずソーダを注いでウイスキーを加え、さらにソーダを乗せる。ソーダの間にウイスキーをはさんで、ステアせず(かき回さず)に出すのである。
作り方
 比べてみると確かに味が違う。ウイスキーもソーダも、一切変えていないのにサンドイッチ・ハイボールの方が、香り豊かで味わいが柔らかい。福耳では、サンドイッチ・ハイボールの方がウイスキーの量が1・5倍も多く濃い。にもかかわらず、飲んだ印象はスタンダードよりもやさしく感じる。
ご主人の今村信行さん 「違うでしょう」と今村さんが微笑む。そして、「これ、実は僕のオリジナルではありません。新地にある某レストランのオーナーシェフの方に教えていただいたものです。そこだけはきちんと書いておいてください」と。「それと角瓶は冷やしておきたいのですけれど、お湯割りのお客様もいるので、そこまでできていないんです」とも。
 お薦めの豆腐よう、島らっきょう、ミミガー、いぶりがっこ(スモークした沢庵)をつまみながら、サンドイッチ・ハイボールをいただく。どれともぶつからず、食中酒としても楽しめるのであった。

福耳
大阪市中央区東心斎橋1-17-15
丸清ビル 3階
Tel 06-6281-2933