時代や文化とリンクしたお酒に関する旬の情報サイト
酒文化研究所ホームページ
会社概要酒文化の会メールマガジンContact UsTOP
イベント情報酒と文化コラム酒文研おすすめのお店酒文化論稿集マンスリーアンケート特ダネ
海外の酒めぐり日本各地の酒文化見学できる工場・ミュージアム酒のデータボックスアジア酒街道を行くリンク集
 
<<酒場ガイドTOP

過去記事一覧

腕利き女性バーテンダーと酒を語る

北の都で森香るハイボール

すばらしき洋酒酒場―札幌編

ハイボールバーのパイオニア

札幌でやさしくスイーツハニーハイボール

新千歳空港にハイボール横丁

ご当地ハイボールの旅―南九州編

ご当地ハイボールの旅―博多編

ご当地ハイボールの旅―熊本編

ご当地ハイボールの旅―大分編

ご当地ハイボールの旅―神戸編

ご当地ハイボールの旅―京都編

アンクルトリスを訪ねて西東

東京もつ酒場エビス参

がってん寿司上海2号店

HIGH BALL BAR 新橋 1923

ハイボール酒場胡同小吃

たもたも

こちら○特漁業部

SAKE HALL HIBIYA BAR

博多おおやま

St.John’s Wood セント・ジョンズ・ウッド(札幌)

なだの木西中洲本店

酔灯屋 祇園店

すすきのさかな屋

すすきのジンギスカン

広島ええじゃん料理 四季や

KORE庵ダイニング古街玉秀

牡蠣屋

かき船かなわ

陳麻屋

ごま厨

スタンドバーCUVEE(キュベ)

ハイボール酒場ヴィンテージJr.

ギンダコハイボール横丁

小岩屋ホルモンとボール

ワタル(新橋)

築地銀だこ
  ハイボール酒場


日本と海外の酒めぐり
あの店この店ハイボール
  
ちだや    
昭和レトロなちだやの入口自家製のザーサイはハイボールがおいしい ほんとうにリーズナブルな店だ。ハイボール2杯、自家製のザーサイと韓国のりを頼んで、1000円でおつりが来た。夕方5時を回るとあっという間にいっぱいになるというのもよくわかる。客の大半はサラリーマンらしく、この日は男性客ばかりであった。
  店は仙台駅の正面、さくら野百貨店の裏側の路地の中ほど。L字型のカウンターの中には3人の女性が立ち、きびきびと注文をさばく。繁盛店はどこも手際がいいけれど、立ち飲みは特に無駄な動きがない。
 だから少々飲みすぎてもシャンとしていられると思うのだが、いかがだろうか。テキパキ動く店の人につられてしまう気がするのだ。
 ハイボールタワーでつくる「ちだやハイボール」は300円(レモン入り320円)。物足りない人には「濃い目」(400円)もある。
 つまみは一皿120円。「自家製」という言葉に惹かれたザーサイは、ほどよい塩加減と胡麻油の風味で酒の肴にぴったり。安かろう悪かろうではない。
 地元の人には毎日通える気軽な酒場、通勤する者にとっては時間が読める安心な酒場。会社の最寄り駅近くに、こんな店があって欲しいと思うのは私だけではないだろう。
120円均一のおつまみメニュー
ちだや
宮城県仙台市青葉区中央1丁目9-8
Tel 022-221-2011