時代や文化とリンクしたお酒に関する旬の情報サイト
酒文化研究所ホームページ
会社概要酒文化の会メールマガジンContact UsTOP
イベント情報酒と文化コラム酒文研おすすめのお店酒文化論稿集マンスリーアンケート特ダネ
海外の酒めぐり日本各地の酒文化見学できる工場・ミュージアム酒のデータボックスアジア酒街道を行くリンク集
 
<<酒場ガイドTOP

過去記事一覧

腕利き女性バーテンダーと酒を語る

北の都で森香るハイボール

すばらしき洋酒酒場―札幌編

ハイボールバーのパイオニア

札幌でやさしくスイーツハニーハイボール

新千歳空港にハイボール横丁

ご当地ハイボールの旅―南九州編

ご当地ハイボールの旅―博多編

ご当地ハイボールの旅―熊本編

ご当地ハイボールの旅―大分編

ご当地ハイボールの旅―神戸編

ご当地ハイボールの旅―京都編

アンクルトリスを訪ねて西東

東京もつ酒場エビス参

がってん寿司上海2号店

HIGH BALL BAR 新橋 1923

ハイボール酒場胡同小吃

たもたも

こちら○特漁業部

SAKE HALL HIBIYA BAR

博多おおやま

St.John’s Wood セント・ジョンズ・ウッド(札幌)

なだの木西中洲本店

酔灯屋 祇園店

すすきのさかな屋

すすきのジンギスカン

広島ええじゃん料理 四季や

KORE庵ダイニング古街玉秀

牡蠣屋

かき船かなわ

陳麻屋

ごま厨

スタンドバーCUVEE(キュベ)

ハイボール酒場ヴィンテージJr.

ギンダコハイボール横丁

小岩屋ホルモンとボール

ワタル(新橋)

築地銀だこ
  ハイボール酒場


日本と海外の酒めぐり
あの店この店ハイボール
  
根室食堂新橋店(広島)    
根室食堂の店頭にはトロ箱が山積み。  アイラモルトは磯の香りといわれるけれど、ウイスキーには塩っぽい風味が合うのだなあと思ったのは、新橋駅前、魚介がおいしいと評判の立ち飲み酒場「根室食堂」。入店待ちの行列ができ、ごった返す店内で角ハイボールを注文する。すかさず店員さんから返ってきたのは「納沙布ハイボールでよろしいですか」の声。「いいよ……?」と言ったものの、どんなものが出てくるのか見当もつかない。
 しばし待って出てきたジョッキには一片の昆布のような海藻。納沙布で採れる銀杏草だそうで、地元では味噌汁に入れたりするのだそう。 顔を近づけると磯の香りが鼻を突く。ボウモアを生ガキに振りかけたアイラ島のレストランの記憶がよみがえる。「あのときのカキはうまかったなあ、日本のよりもミルキーで肉厚、バターのようだった。それが磯の香るボウモアに合うんだ」と。
 そしてひと口。イケますね、これは。魚介が売りのこの店にはピッタリの飲み方だ。銀杏草が落としてあるだけで、刺身、貝、塩辛などとの相性がぐんとよくなる。誰が考えたのか、このアイデアには脱帽。もろ手を挙げて歓迎したい。
これぞ納沙布ハイボール。角ハイボールに銀杏草が一片
根室食堂新橋店
港区新橋2-18-4 磯辺ビル1F
Tel 03-3571-3360