時代や文化とリンクしたお酒に関する旬の情報サイト
酒文化研究所ホームページ
会社概要酒文化の会メールマガジンContact UsTOP
イベント情報酒と文化コラム酒文研おすすめのお店酒文化論稿集マンスリーアンケート特ダネ
海外の酒めぐり日本各地の酒文化見学できる工場・ミュージアム酒のデータボックスアジア酒街道を行くリンク集
 
<<酒場ガイドTOP

過去記事一覧

腕利き女性バーテンダーと酒を語る

北の都で森香るハイボール

すばらしき洋酒酒場―札幌編

ハイボールバーのパイオニア

札幌でやさしくスイーツハニーハイボール

新千歳空港にハイボール横丁

ご当地ハイボールの旅―南九州編

ご当地ハイボールの旅―博多編

ご当地ハイボールの旅―熊本編

ご当地ハイボールの旅―大分編

ご当地ハイボールの旅―神戸編

ご当地ハイボールの旅―京都編

アンクルトリスを訪ねて西東

東京もつ酒場エビス参

がってん寿司上海2号店

HIGH BALL BAR 新橋 1923

ハイボール酒場胡同小吃

たもたも

こちら○特漁業部

SAKE HALL HIBIYA BAR

博多おおやま

St.John’s Wood セント・ジョンズ・ウッド(札幌)

なだの木西中洲本店

酔灯屋 祇園店

すすきのさかな屋

すすきのジンギスカン

広島ええじゃん料理 四季や

KORE庵ダイニング古街玉秀

牡蠣屋

かき船かなわ

陳麻屋

ごま厨

スタンドバーCUVEE(キュベ)

ハイボール酒場ヴィンテージJr.

ギンダコハイボール横丁

小岩屋ホルモンとボール

ワタル(新橋)

築地銀だこ
  ハイボール酒場


日本と海外の酒めぐり
あの店この店ハイボール
  
文ちゃん(広島市 お好み村)    
屋台の面影がただよう「文ちゃん」。 広島に行ったら、ぜひ食べてみたいと思っていたお好み焼き。念願かなって市内の名所「お好み村」を訪ねると入口には、「角ハイボール登場!」の幟。濃厚なソース、ボリュームたっぷりのお好み焼きには、角ハイボールが結構いいかもしれないと直感する。
 「お好み村」は目の前の広場で営業していた屋台が前身。30店近いお好み焼き屋がひとつビルに出店する。どの店も味自慢、他所に負けじと工夫を凝らす。
新天地の一角に「お好み村」の看板が。 2階に上がると、「文ちゃん」と染め抜いた赤い暖簾が目に飛び込んできた。メニューの側に角瓶のボトルが並ぶ。奥に20代の女性客が5〜6人、手前に焼き上がりを待つ、持ち帰りの親子連れがひと組。どうしようかと迷っていると、「どうぞ、おいしいですよ」とお姉さん。
 「角ハイボールとそば入り(お好み焼き)」とオーダーすると、よく冷えたグラスでさっと出てきた。一杯目はスピードが大事、これはポイントが高い。そして、しばしお姉さんとおしゃべりしながら焼き上がりを待つ。「お客さん東京から?」「角ハイボールが流行っているんですってね。東京に居る娘が言ってたわ……」。微妙に長いこの待ち時間、飽きさせない話術も腕の見せどころか。
冷たい角ハイボール 「はい、お持ちどう」。野菜たっぷりの熱々のお好み焼きをハフハフとほおばる。ソース味一辺倒かと思いきや、ほどよく塩味があって、さっぱりした角ハイボールがよく合う。
 そこに大奥さんが登場。40年以上お好み焼きを焼きつづけ、今も毎晩店に立つ。「小雪さんの広告がいいですね。(角ハイボールを)若い子がよく飲みますよ。『お好み焼きに角ハイボール』って私らも応援してます」と。

お好み焼き「文ちゃん」
広島市中区新天地5-13
Tel 082-248-2758