時代や文化とリンクしたお酒に関する旬の情報サイト
酒文化研究所ホームページ
会社概要酒文化の会メールマガジンContact UsTOP
イベント情報酒と文化コラム酒文研おすすめのお店酒文化論稿集マンスリーアンケート特ダネ
海外の酒めぐり日本各地の酒文化見学できる工場・ミュージアム酒のデータボックスアジア酒街道を行くリンク集
 
<<酒場ガイドTOP

過去記事一覧

腕利き女性バーテンダーと酒を語る

北の都で森香るハイボール

すばらしき洋酒酒場―札幌編

ハイボールバーのパイオニア

札幌でやさしくスイーツハニーハイボール

新千歳空港にハイボール横丁

ご当地ハイボールの旅―南九州編

ご当地ハイボールの旅―博多編

ご当地ハイボールの旅―熊本編

ご当地ハイボールの旅―大分編

ご当地ハイボールの旅―神戸編

ご当地ハイボールの旅―京都編

アンクルトリスを訪ねて西東

東京もつ酒場エビス参

がってん寿司上海2号店

HIGH BALL BAR 新橋 1923

ハイボール酒場胡同小吃

たもたも

こちら○特漁業部

SAKE HALL HIBIYA BAR

博多おおやま

St.John’s Wood セント・ジョンズ・ウッド(札幌)

なだの木西中洲本店

酔灯屋 祇園店

すすきのさかな屋

すすきのジンギスカン

広島ええじゃん料理 四季や

KORE庵ダイニング古街玉秀

牡蠣屋

かき船かなわ

陳麻屋

ごま厨

スタンドバーCUVEE(キュベ)

ハイボール酒場ヴィンテージJr.

ギンダコハイボール横丁

小岩屋ホルモンとボール

ワタル(新橋)

築地銀だこ
  ハイボール酒場


日本と海外の酒めぐり
あの店この店ハイボール
  
上海セレブの極上サロンでハイボール    
冷たい角ハイボール
 チャンチャ〜チャチャチャチャチャ〜♪ 「お姉さんはズルイ」という烏龍茶のコマーシャルを覚えているだろうか。陰影が奥行きをつくる綺麗な映像、細身の少女の横顔。どこで撮影したのだろうかと思っていたら、上海にある高級サロン雍福會だった。元英国総領事館というから、おごそかな風格も納得である。
 なかに入ってみるとどこかで見たような部屋があって、記憶をたどっていると「ここで黒烏龍茶のCMを撮影しました」とガイドさん。円卓を囲んだ中国の旦那たちが「頼むぞ黒」と美食を尽くすあれである。お忍びでユーミンもお茶をしに来るとか、ジャッキー・チェンも来たとか、逸話には事欠かない。
ハイボール さて、問題はそんなセレブのサロンでハイボールが飲めるのかだ。椅子もテーブルも照明も、すべてがアンティークという室内を抜けて、2階のテラス席に陣取りメニューを開く。すると、ウイスキーサワーとあるのを発見。サワーと言うからにはソーダ系は間違いない。
 注文してしばし待つ。夏の宵の口、蝉がジャワジャワとうるさく鳴く。おやっと思ったのは、上海のここの蝉はまとまって断続的に鳴くのであった。ジャワジャワとうるさいのが5分も続くとピタッと止む。しばらくするとまた鳴き始める。その繰り返し。そんなたわいもないことを話し合っていると、ウイスキーサワーが出てきた。想像通りハイボールである。トニックウォーターで割って、ちょっとライムを搾ったか。青山のスプリッツで飲んだラムネ風のウイスキーハイボールに近い。
 会員制だがフリーでも入れてもらえる。お値段はハイボールが1杯1000円くらい。ホテルと同じくらい。場所を考えるとリーズナブルだろう。
新天地の一角に「お好み村」の看板が。
雍福會
永福路200
Tel 021-6474-0506