時代や文化とリンクしたお酒に関する旬の情報サイト
酒文化研究所ホームページ
会社概要酒文化の会メールマガジンContact UsTOP
イベント情報酒と文化コラム酒文研おすすめのお店酒文化論稿集マンスリーアンケート特ダネ
海外の酒めぐり日本各地の酒文化見学できる工場・ミュージアム酒のデータボックスアジア酒街道を行くリンク集
 
<<酒場ガイドTOP

過去記事一覧

腕利き女性バーテンダーと酒を語る

北の都で森香るハイボール

すばらしき洋酒酒場―札幌編

ハイボールバーのパイオニア

札幌でやさしくスイーツハニーハイボール

新千歳空港にハイボール横丁

ご当地ハイボールの旅―南九州編

ご当地ハイボールの旅―博多編

ご当地ハイボールの旅―熊本編

ご当地ハイボールの旅―大分編

ご当地ハイボールの旅―神戸編

ご当地ハイボールの旅―京都編

アンクルトリスを訪ねて西東

東京もつ酒場エビス参

がってん寿司上海2号店

HIGH BALL BAR 新橋 1923

ハイボール酒場胡同小吃

たもたも

こちら○特漁業部

SAKE HALL HIBIYA BAR

博多おおやま

St.John’s Wood セント・ジョンズ・ウッド(札幌)

なだの木西中洲本店

酔灯屋 祇園店

すすきのさかな屋

すすきのジンギスカン

広島ええじゃん料理 四季や

KORE庵ダイニング古街玉秀

牡蠣屋

かき船かなわ

陳麻屋

ごま厨

スタンドバーCUVEE(キュベ)

ハイボール酒場ヴィンテージJr.

ギンダコハイボール横丁

小岩屋ホルモンとボール

ワタル(新橋)

築地銀だこ
  ハイボール酒場


日本と海外の酒めぐり
あの店この店ハイボール
  
蜂の巣(東京)    
駅から徒歩5分ほど。商店街から路地を入ったところ。  ハンバーガーのうまい店を探していたら、この店のハンバーガーを東京で三指に数えられる店と激賞するブログがあった。場所は足立区の北千住。下町を代表する盛り場で、どうだろうか、都心で飲むより1〜2割安く仕上がるような感じの町だ。
 覗いてみると蜂の巣はこだわりのビアパブで、カクテルも出すカジュアルな洋風の店。ビールはベルギーやイングランドの樽生が常時4種類、そのほかスポットで2種類。ボトルビールも国内外のクラフトビールが10種類以上ある。
 ウイスキーは? と見まわすと、壁のワンショットメジャーに角瓶とバーボン。どうやらこれがハイボールのベースのようなので、間違いなさそうと安心してオーダーする。
 ロン毛のお兄さんはタンブラーをトンとカウンターに置くと角瓶をワンショット。氷を数個入れてクルクルクルとマドラーで酒を冷やす。そう、ここが大事なところで、回さないでソーダを注ぐと味がボケボケになってしまう。
 「レモンどうされます」
 「無しで」
 (シュワシュワシュワ〜)
 「どうぞ」
 と出てきたハイボールは期待通りシャープな味わい。
分厚いのに食べにくくない。ガブッと行っても具があまりはみ出さないのはなぜか。 しばらくするとハンバーガーもできてきて、紙袋に入れてから思い切りかぶりつく。 酒の肴になるようにということだろうか、少しきつめの塩味だ。刻んだピクルスのオイル漬けのやわらかい酸味と鼻に抜けるハーブの香りがいい。上下の厚いバンズはもっちりしていて全体をいい感じにまとめる。付け合わせのフライドポテトはほくほく。評判通り絶妙な味わいであった。
 グルメなハンバーガーにきりっとしたハイボール。これで1600円なら納得である。

ワンショットメジャーのあるハンバーガー屋も珍しい。
蜂の巣(東京)
〒120-0034 足立区千住3-56高橋ビル1F
Tel 03-3888-2690