時代や文化とリンクしたお酒に関する旬の情報サイト
酒文化研究所ホームページ
会社概要酒文化の会メールマガジンContact UsTOP
イベント情報酒と文化コラム酒文研おすすめのお店酒文化論稿集マンスリーアンケート特ダネ
海外の酒めぐり日本各地の酒文化見学できる工場・ミュージアム酒のデータボックスアジア酒街道を行くリンク集
 
<<酒場ガイドTOP

過去記事一覧

腕利き女性バーテンダーと酒を語る

北の都で森香るハイボール

すばらしき洋酒酒場―札幌編

ハイボールバーのパイオニア

札幌でやさしくスイーツハニーハイボール

新千歳空港にハイボール横丁

ご当地ハイボールの旅―南九州編

ご当地ハイボールの旅―博多編

ご当地ハイボールの旅―熊本編

ご当地ハイボールの旅―大分編

ご当地ハイボールの旅―神戸編

ご当地ハイボールの旅―京都編

アンクルトリスを訪ねて西東

東京もつ酒場エビス参

がってん寿司上海2号店

HIGH BALL BAR 新橋 1923

ハイボール酒場胡同小吃

たもたも

こちら○特漁業部

SAKE HALL HIBIYA BAR

博多おおやま

St.John’s Wood セント・ジョンズ・ウッド(札幌)

なだの木西中洲本店

酔灯屋 祇園店

すすきのさかな屋

すすきのジンギスカン

広島ええじゃん料理 四季や

KORE庵ダイニング古街玉秀

牡蠣屋

かき船かなわ

陳麻屋

ごま厨

スタンドバーCUVEE(キュベ)

ハイボール酒場ヴィンテージJr.

ギンダコハイボール横丁

小岩屋ホルモンとボール

ワタル(新橋)

築地銀だこ
  ハイボール酒場


日本と海外の酒めぐり
あの店この店ハイボール
  
蜂の巣(東京)    
駅から徒歩5分ほど。商店街から路地を入ったところ。  「また来てくださいねぇ」とエレベーターホールまで見送られる店に来たのは久しぶり(空いている時間だったせいもあると思う)。普段は居酒屋で腹ごしらえして、二軒目はバー、勘定を済ませるとそこでおしまいというパターン。
 ハイボールがおいしいと聞いて初めてガールズバーに入ったのだけれど、バーテンダーやホールスタッフが全員女性というだけでキャバクラのように席に着くわけでもなく、カウンター越しに話す相手が女性バーテンダーというカジュアルなバー。居心地はすこぶるよかった。
「GO`S Bar」は2階 まず「とりあえずハイボール」をオーダーすると、冷蔵庫から角瓶を取り出し、氷の入ったグラスにワンショット。クルクルと酒を冷やしてソーダを注ぐ。「ウイスキーを冷やしているんだ?」と言うと、「その方がおいしいから」と浅津佐希子店長はにっこり。「ほんとうは冷凍庫に入れたいのですけれど、そこまでできなくて」とも。
「次はジンジャーエールでハイボールにして」と頼むと、「ジンジャーエールで割ってもおいしいですよね。私も好きです」と。いいテンポの会話はハイボールを一層おいしくしてくれる。
 つまみにはハイボール定番のオイルサーディン、それにたこ焼き。出てきたオイルサーディンは思っていたより大きく、ドシンと腹にたまる感じ。熱々のたこ焼きをハフハフほおばるとジンジャーのハイボールがまたうまい。ハイボールにはB級というか、カジュアルでがっつり食べられる肴が似合うとつくづく思う。
 お勘定も財布にやさしく、ドリンクは基本的に1杯600円。ガールズバーに目覚めさせてくれた一軒だった。
ワンショットメジャーのあるハンバーガー屋も珍しい。
GO‘S BAR(博多)
〒810-0002 福岡市中央区西中洲10-6
Tel 092-725-8339