時代や文化とリンクしたお酒に関する旬の情報サイト
酒文化研究所ホームページ
会社概要酒文化の会メールマガジンContact UsTOP
イベント情報酒と文化コラム酒文研おすすめのお店酒文化論稿集マンスリーアンケート特ダネ
海外の酒めぐり日本各地の酒文化見学できる工場・ミュージアム酒のデータボックスアジア酒街道を行くリンク集
 
<<酒場ガイドTOP

過去記事一覧

腕利き女性バーテンダーと酒を語る

北の都で森香るハイボール

すばらしき洋酒酒場―札幌編

ハイボールバーのパイオニア

札幌でやさしくスイーツハニーハイボール

新千歳空港にハイボール横丁

ご当地ハイボールの旅―南九州編

ご当地ハイボールの旅―博多編

ご当地ハイボールの旅―熊本編

ご当地ハイボールの旅―大分編

ご当地ハイボールの旅―神戸編

ご当地ハイボールの旅―京都編

アンクルトリスを訪ねて西東

東京もつ酒場エビス参

がってん寿司上海2号店

HIGH BALL BAR 新橋 1923

ハイボール酒場胡同小吃

たもたも

こちら○特漁業部

SAKE HALL HIBIYA BAR

博多おおやま

St.John’s Wood セント・ジョンズ・ウッド(札幌)

なだの木西中洲本店

酔灯屋 祇園店

すすきのさかな屋

すすきのジンギスカン

広島ええじゃん料理 四季や

KORE庵ダイニング古街玉秀

牡蠣屋

かき船かなわ

陳麻屋

ごま厨

スタンドバーCUVEE(キュベ)

ハイボール酒場ヴィンテージJr.

ギンダコハイボール横丁

小岩屋ホルモンとボール

ワタル(新橋)

築地銀だこ
  ハイボール酒場


日本と海外の酒めぐり
あの店この店ハイボール
  
マラケシ(博多) モルト&ショコラ体験    
 好んで甘いものを食べる方ではないのだけれど、ウイスキーを飲む時のチョコレートは別。カラオケスナックでリザーブの水割りを飲みながら、ポッキーやアポロチョコをさんざんつまんできた。
 メニューに「モルト&ショコラ」と書かれているのを見て、そんなイメージで注文してみたのだが、出てきたのは予想外の高級チョコと山崎12年。一緒にいた30代の後輩は「ショコラっていうのがミソですね。これでポッキーが出てきたら変ですよ」と、まったく似合ってません的な視線を向ける。
 だが、試してみるとこれが予想以上にいい。山崎のドライフルーツや蜂蜜のような重厚な甘い香りに、ビターチョコがふんわりと乗ってくる。ぶつかることも、どちらかが負けるということもなく、スイスイと進む。
この店はモツ鍋屋で角ハイボールをがっつり飲んだ後、駅に向かう途中で見つけた。カジュアルな雰囲気で気軽に楽しめそうなバーだったので、もう一杯と思わず入ってしまったのであった。
モルトとショコラを体験した後は、いつものラフロイグ10年をハイボールで締める。マスターの動きも小気味よくて、今度は酔っぱらわないうちにカクテルを飲みに来ようと思った。
陽気のいい時にはオープンエアーの席も創りそうなエントランスだ。
ショコラは、ホワイトチョコの乗った軽いタイプや濃厚なビタータイプなど4種類。山崎12年との組み合わせはおもしろい。

マラケシ(博多)
〒810-0002 福岡市南区大橋1丁目27-3 フェリス大橋1F
Tel 092-561-8021
HP(外部リンク)