時代や文化とリンクしたお酒に関する旬の情報サイト
酒文化研究所ホームページ
会社概要酒文化の会メールマガジンContact UsTOP
イベント情報酒と文化コラム酒文研おすすめのお店酒文化論稿集マンスリーアンケート特ダネ
海外の酒めぐり日本各地の酒文化見学できる工場・ミュージアム酒のデータボックスアジア酒街道を行くリンク集
 
<<酒場ガイドTOP

過去記事一覧

腕利き女性バーテンダーと酒を語る

北の都で森香るハイボール

すばらしき洋酒酒場―札幌編

ハイボールバーのパイオニア

札幌でやさしくスイーツハニーハイボール

新千歳空港にハイボール横丁

ご当地ハイボールの旅―南九州編

ご当地ハイボールの旅―博多編

ご当地ハイボールの旅―熊本編

ご当地ハイボールの旅―大分編

ご当地ハイボールの旅―神戸編

ご当地ハイボールの旅―京都編

アンクルトリスを訪ねて西東

東京もつ酒場エビス参

がってん寿司上海2号店

HIGH BALL BAR 新橋 1923

ハイボール酒場胡同小吃

たもたも

こちら○特漁業部

SAKE HALL HIBIYA BAR

博多おおやま

St.John’s Wood セント・ジョンズ・ウッド(札幌)

なだの木西中洲本店

酔灯屋 祇園店

すすきのさかな屋

すすきのジンギスカン

広島ええじゃん料理 四季や

KORE庵ダイニング古街玉秀

牡蠣屋

かき船かなわ

陳麻屋

ごま厨

スタンドバーCUVEE(キュベ)

ハイボール酒場ヴィンテージJr.

ギンダコハイボール横丁

小岩屋ホルモンとボール

ワタル(新橋)

築地銀だこ
  ハイボール酒場


日本と海外の酒めぐり
あの店この店ハイボール
  
ホルモンとボール 小岩屋(東京・小岩)    
小岩屋  「ホルモンと角ハイボールの相性は抜群ですね。最近は一杯目から行く人がすごく増えています。ビールの人も2杯目は角ハイボール。脂をスッキリ洗い流して飲み飽きないからだと思います」と佐藤由樹店長。
 厳選した新鮮なホルモンは丁寧に下ごしらえされて、歯ごたえしっかり、臭みなし、超ジューシー。網焼きで食べるもよし、モツ鍋にするもよし。正肉も含めてレバー、タンなど5つの部位は刺身でも提供される。
 評判のハイボールはよく冷えて、ガス圧十分、極上のでき。手づくりでこの味はそうはない。つくるところを覗きこむと、たっぷり氷の入ったグラスにレモンを搾ってそのまま落とし、角瓶を1/3に少し足りないくらい注いでいる。すぐにソーダかと思いきやマドラーでクルクル回して、ソーダをいっぱいまで満たす。見事なまでにセオリー通り、おいしいはずだ。
 小岩屋で角ハイボールがよく出るのは、ホルモンとの相性だけが理由ではない。丁寧につくる角ハイボールがあればこそだ。

新鮮とはこういうことかと実感するレバー刺身
小岩屋ホルモンとボール
〒133-0057 東京都江戸川区西小岩1-23-8 小貫ビル1F
Tel 03-5622-0096