時代や文化とリンクしたお酒に関する旬の情報サイト
酒文化研究所ホームページ
会社概要酒文化の会メールマガジンContact UsTOP
イベント情報酒と文化コラム酒文研おすすめのお店酒文化論稿集マンスリーアンケート特ダネ
海外の酒めぐり日本各地の酒文化見学できる工場・ミュージアム酒のデータボックスアジア酒街道を行くリンク集
 
<<酒場ガイドTOP

過去記事一覧

腕利き女性バーテンダーと酒を語る

北の都で森香るハイボール

すばらしき洋酒酒場―札幌編

ハイボールバーのパイオニア

札幌でやさしくスイーツハニーハイボール

新千歳空港にハイボール横丁

ご当地ハイボールの旅―南九州編

ご当地ハイボールの旅―博多編

ご当地ハイボールの旅―熊本編

ご当地ハイボールの旅―大分編

ご当地ハイボールの旅―神戸編

ご当地ハイボールの旅―京都編

アンクルトリスを訪ねて西東

東京もつ酒場エビス参

がってん寿司上海2号店

HIGH BALL BAR 新橋 1923

ハイボール酒場胡同小吃

たもたも

こちら○特漁業部

SAKE HALL HIBIYA BAR

博多おおやま

St.John’s Wood セント・ジョンズ・ウッド(札幌)

なだの木西中洲本店

酔灯屋 祇園店

すすきのさかな屋

すすきのジンギスカン

広島ええじゃん料理 四季や

KORE庵ダイニング古街玉秀

牡蠣屋

かき船かなわ

陳麻屋

ごま厨

スタンドバーCUVEE(キュベ)

ハイボール酒場ヴィンテージJr.

ギンダコハイボール横丁

小岩屋ホルモンとボール

ワタル(新橋)

築地銀だこ
  ハイボール酒場


日本と海外の酒めぐり
あの店この店ハイボール
  
ごま厨(大阪・福島)    
ごま厨さんは、こんなにきれいな料理を出すお店です  まわりは静かな住宅街。地図を見ながらたどり着いたのは行き止まりの裏裏路。「このへんなのだけれど?」とキョロキョロすると、「ごま厨」の看板を発見。それではコラーゲンたっぷり、ごまパワーさく裂のトマト鍋にレッツゴー。
 大酒飲みのアラフィフのオヤジが4人集まれば、ドリンクは有無も言わさず「飲み放題」に。以前なら、「とりあえずビール!」と行くところだが、いろいろと事情があるご仁も多い。メタボ以外にも気になる数値が色々あって、一杯目からハイボールとなる。
鍋にトリハイ! 「とりあえずハイボールかよ」と飛び出すおやじギャグ ところでこちらのお店、レギュラーのハイボールは角瓶だけれど、飲み放題はトリスだそう。トリスの方が安いからそれも当然と思って飲み始めたが、みんなでゴクゴク飲む時は、スッキリ軽いトリハイのほうがいいかもしれないと思えてきた。2人でゆっくり飲むなら、ウイスキーの風味が豊かな角ハイボールが似合う。けれど今日のように、ワイワイやるならトリハイがいい。
 今日のお店のおすすめはトマト鍋。魚介にたっぷりの野菜ときのこ、鶏が入って濃厚さがぐんと増す。そこにたっぷりのごまと、子供の握りこぶしくらいあるコラーゲンボールをゴロリと加える。
 超強力な火力のコンロで、あっと言う間に鍋がグラグラしてくる。ハフハフしながらかじりつき、合間にトリハイをごくり。ハフハフ、ごくり。ハフハフ、ごくり。何回か繰り返すと、腹も酔いも落ち着いて、ふた昔も前となった学生時代の話に花が咲く。
ワイワイ、ゴクゴク、お鍋にトリハイ。納得の一夜であった。
圧巻のコラーゲンボールと新鮮な野菜と魚介をトマト&ごまのスープに投入
マスターは焼酎党。柔らかい味になるので、一度、瓶から甕に移し替えて提供しているそう。
ごま厨
〒553-0003 大阪市福島区福島3-11-26
Tel 06-6343-0088