時代や文化とリンクしたお酒に関する旬の情報サイト
酒文化研究所ホームページ
会社概要酒文化の会メールマガジンContact UsTOP
イベント情報酒と文化コラム酒文研おすすめのお店酒文化論稿集マンスリーアンケート特ダネ
海外の酒めぐり日本各地の酒文化見学できる工場・ミュージアム酒のデータボックスアジア酒街道を行くリンク集
 
<<酒場ガイドTOP

過去記事一覧

腕利き女性バーテンダーと酒を語る

北の都で森香るハイボール

すばらしき洋酒酒場―札幌編

ハイボールバーのパイオニア

札幌でやさしくスイーツハニーハイボール

新千歳空港にハイボール横丁

ご当地ハイボールの旅―南九州編

ご当地ハイボールの旅―博多編

ご当地ハイボールの旅―熊本編

ご当地ハイボールの旅―大分編

ご当地ハイボールの旅―神戸編

ご当地ハイボールの旅―京都編

アンクルトリスを訪ねて西東

東京もつ酒場エビス参

がってん寿司上海2号店

HIGH BALL BAR 新橋 1923

ハイボール酒場胡同小吃

たもたも

こちら○特漁業部

SAKE HALL HIBIYA BAR

博多おおやま

St.John’s Wood セント・ジョンズ・ウッド(札幌)

なだの木西中洲本店

酔灯屋 祇園店

すすきのさかな屋

すすきのジンギスカン

広島ええじゃん料理 四季や

KORE庵ダイニング古街玉秀

牡蠣屋

かき船かなわ

陳麻屋

ごま厨

スタンドバーCUVEE(キュベ)

ハイボール酒場ヴィンテージJr.

ギンダコハイボール横丁

小岩屋ホルモンとボール

ワタル(新橋)

築地銀だこ
  ハイボール酒場


日本と海外の酒めぐり
あの店この店ハイボール
  
牡蠣屋(広島・宮島)    
厳島神社の参道には牡蠣の専門店が数件  フェリーで宮島に渡り厳島神社に向かって歩いていくと、参道に並ぶ土産物屋に混じって店前で牡蠣を焼いている店を見つけた。ゴーッと音を立てる炎の上に殻つきの牡蠣を並べ、職人が忙しく手を動かしている。磯の香の混じった、牡蠣の焼ける芳ばしい香にそそられて、昼飯はこの店で食べることにする。参道に牡蠣の看板を出す店はいくつかあったが、うまそうな雰囲気はこの店、牡蠣屋がピカイチであった。
 迷わず焼き牡蠣を一人前。牡蠣飯、カキフライ、それに店員に評判がいいとすすめられたオイル漬け。贅沢だが昼から牡蠣のオンパレード。ここまでしてしまうと一杯飲まなければ申し訳ないような気がしてきて、ハイボールはできるかと聞くと、意外にもスコッチでならばできると言う。スコッチは何だと聞き返すと、バランタイン、マッカラン、ボウモアとのこと。なんと渋い品揃えか。シングルモルト好きにはアイラ島では生牡蠣にボウモアをかけ回して食べるのが名物だと知った者も多くて、ましてやわざわざ出かけて行ってそれを試したことがある者でも居れば、ここでボウモアを注文するのは疑いのないところ。同行のK氏はモルトマニアというわけでもないのだが、なんと2度もアイラ島へ行ったことがある。
 宮島を訪ねたのは10月の末。例年ならば地御前の生牡蠣が解禁されているのだそうだが、今年は猛暑のため牡蠣の育ちが遅れていて、まだ出せないと聞かされる。ここまで来て生牡蠣を食べられないのは口惜しいが、楽しみは次回にとっておけということだろう。
強い炎で表面はカリッ、なかはジュワーと焼き上げる
牡蠣オイル漬けはまったりと濃厚。牡蠣飯は臭みなくおいしい
牡蠣屋
広島県廿日市市宮島町539
Tel 0829-44-2747