時代や文化とリンクしたお酒に関する旬の情報サイト
酒文化研究所ホームページ
会社概要酒文化の会メールマガジンContact UsTOP
イベント情報酒と文化コラム酒文研おすすめのお店酒文化論稿集マンスリーアンケート特ダネ
海外の酒めぐり日本各地の酒文化見学できる工場・ミュージアム酒のデータボックスアジア酒街道を行くリンク集
 
<<酒場ガイドTOP

過去記事一覧

腕利き女性バーテンダーと酒を語る

北の都で森香るハイボール

すばらしき洋酒酒場―札幌編

ハイボールバーのパイオニア

札幌でやさしくスイーツハニーハイボール

新千歳空港にハイボール横丁

ご当地ハイボールの旅―南九州編

ご当地ハイボールの旅―博多編

ご当地ハイボールの旅―熊本編

ご当地ハイボールの旅―大分編

ご当地ハイボールの旅―神戸編

ご当地ハイボールの旅―京都編

アンクルトリスを訪ねて西東

東京もつ酒場エビス参

がってん寿司上海2号店

HIGH BALL BAR 新橋 1923

ハイボール酒場胡同小吃

たもたも

こちら○特漁業部

SAKE HALL HIBIYA BAR

博多おおやま

St.John’s Wood セント・ジョンズ・ウッド(札幌)

なだの木西中洲本店

酔灯屋 祇園店

すすきのさかな屋

すすきのジンギスカン

広島ええじゃん料理 四季や

KORE庵ダイニング古街玉秀

牡蠣屋

かき船かなわ

陳麻屋

ごま厨

スタンドバーCUVEE(キュベ)

ハイボール酒場ヴィンテージJr.

ギンダコハイボール横丁

小岩屋ホルモンとボール

ワタル(新橋)

築地銀だこ
  ハイボール酒場


日本と海外の酒めぐり
あの店この店ハイボール
  
広島ええじゃん料理 四季や    
カウンターには地元広島の食材が並ぶ
牡蠣鍋 「おつかれぇ〜」のひと声でジョッキをカチン! ゴクっとひと口。のど、食道、そして胃袋の底に冷たいトリハイが沁みていく。がんばった後の乾杯の酒は、なによりもウマイ。
 最近はハイボールから始める人も珍しくないと言うのは、広島ええじゃん料理「四季や」の店長。看板には広島が大好き、広島の食材を使った料理で、その良さをたくさんの人に知ってもらうことが使命とある。
 おすすめは特製の土手鍋。大粒の牡蠣がたっぷりのって、しばらく火を入れるとグツグツ、20種類のスパイスを加えた赤味噌が溶けはじめる。食欲をそそる香りがたって、待ちきれない。そろそろいいか、いやもう少し、と鍋を囲んで無言の牽制。
 熱々の牡蠣を頬ばると、ジュワーっとエキスが沁みだす。口福とはこういうことを言うのだ。そこにトリハイをゴクリ、レモンスライスが一片はいったスッキリ味。よく冷えているから、次の鍋のひと口がまたウマイ。この冬はトリハイで鍋三昧か。そう予感させる広島の夜であった。  
トリハイで乾杯
広島ええじゃん料理 四季や
〒730-0033 広島市中区堀川町1-15ざくろビル5階
Tel 082-236-7200