時代や文化とリンクしたお酒に関する旬の情報サイト
酒文化研究所ホームページ
会社概要酒文化の会メールマガジンContact UsTOP
イベント情報酒と文化コラム酒文研おすすめのお店酒文化論稿集マンスリーアンケート特ダネ
海外の酒めぐり日本各地の酒文化見学できる工場・ミュージアム酒のデータボックスアジア酒街道を行くリンク集
 
<<酒場ガイドTOP

過去記事一覧

腕利き女性バーテンダーと酒を語る

北の都で森香るハイボール

すばらしき洋酒酒場―札幌編

ハイボールバーのパイオニア

札幌でやさしくスイーツハニーハイボール

新千歳空港にハイボール横丁

ご当地ハイボールの旅―南九州編

ご当地ハイボールの旅―博多編

ご当地ハイボールの旅―熊本編

ご当地ハイボールの旅―大分編

ご当地ハイボールの旅―神戸編

ご当地ハイボールの旅―京都編

アンクルトリスを訪ねて西東

東京もつ酒場エビス参

がってん寿司上海2号店

HIGH BALL BAR 新橋 1923

ハイボール酒場胡同小吃

たもたも

こちら○特漁業部

SAKE HALL HIBIYA BAR

博多おおやま

St.John’s Wood セント・ジョンズ・ウッド(札幌)

なだの木西中洲本店

酔灯屋 祇園店

すすきのさかな屋

すすきのジンギスカン

広島ええじゃん料理 四季や

KORE庵ダイニング古街玉秀

牡蠣屋

かき船かなわ

陳麻屋

ごま厨

スタンドバーCUVEE(キュベ)

ハイボール酒場ヴィンテージJr.

ギンダコハイボール横丁

小岩屋ホルモンとボール

ワタル(新橋)

築地銀だこ
  ハイボール酒場


日本と海外の酒めぐり
あの店この店ハイボール
  
SAKE HALL HIBIYA BAR
スタイリッシュなエントランスしろ味噌仕立てのマイルドなモツ鍋   「日本酒のビギナーの方のためのお店です」というスタッフ。用語が難しい、何をたのんでいいかわからない、うるさいこと言われそう。日本酒を飲む時に最初はそんなハードルを誰もが感じる。それをなくして気軽に楽しくおいしく飲ませようというのが SAKE HALL HIBIYA BAR(サキホール・ヒビヤバー)だ。
スタートは、日本酒をソーダとトニックウォーターで割ったソニックスタイルの「サキニック」。大きめの氷が2個入って少し細みのふくらみのあるタンブラーで出てきた。トニックウォーターの甘い香りに、レモンピールの大人っぽい香りが混じる。スッキリ飲みやすいのだが、後味で日本酒が入っていると主張する。
プリプリの鯛の刺身に角ハイボールで。悪くない 肉、野菜、魚介類を少しずつ豊富に取りそろえたアミューズのプレート。あれこれ摘まみながらワイングラスで日本酒。一ノ蔵(宮城)の辛口本醸造だが、不思議なことにバニラのような香りがふわり。この酒がもともと持っている香りだそうで、ちょっと驚く。
 こんなふうにサービスしたら、日本酒がもっと飲まれるのは間違いない。ワイングラスなら次こぼさないので、服を汚さないかと気にしなくて済む。口からグラスに行かなくてもいい。ワイングラスに日本酒を注いでみて感じるのは、日本酒の香りがとても豊かなこと。ボウルが一番太くなったあたりまで酒を注ぐと、ボウルのなかに香りが溜まる。果実の香り、麹の香り、フレッシュな印象や重厚な印象などなど。とても表情が豊かだ。
 なるほど日本酒もいいなあと思っていると、最後にデザートが出てきた。酒飲んでデザートか! 45歳以上の男性には思いもよらないが、食べてみるとちょっとウレシイ。
アミューズ、手毬寿司、スイーツに日本酒
SAKE HALL HIBIYA BAR
〒104-0061 東京都中央区銀座5-6-12 みゆきビル 地下1階
Tel 03-3572-7123