時代や文化とリンクしたお酒に関する旬の情報サイト
酒文化研究所ホームページ
会社概要酒文化の会メールマガジンContact UsTOP
イベント情報酒と文化コラム酒文研おすすめのお店酒文化論稿集マンスリーアンケート特ダネ
海外の酒めぐり日本各地の酒文化見学できる工場・ミュージアム酒のデータボックスアジア酒街道を行くリンク集
 
<<酒場ガイドTOP

過去記事一覧

腕利き女性バーテンダーと酒を語る

北の都で森香るハイボール

すばらしき洋酒酒場―札幌編

ハイボールバーのパイオニア

札幌でやさしくスイーツハニーハイボール

新千歳空港にハイボール横丁

ご当地ハイボールの旅―南九州編

ご当地ハイボールの旅―博多編

ご当地ハイボールの旅―熊本編

ご当地ハイボールの旅―大分編

ご当地ハイボールの旅―神戸編

ご当地ハイボールの旅―京都編

アンクルトリスを訪ねて西東

東京もつ酒場エビス参

がってん寿司上海2号店

HIGH BALL BAR 新橋 1923

ハイボール酒場胡同小吃

たもたも

こちら○特漁業部

SAKE HALL HIBIYA BAR

博多おおやま

St.John’s Wood セント・ジョンズ・ウッド(札幌)

なだの木西中洲本店

酔灯屋 祇園店

すすきのさかな屋

すすきのジンギスカン

広島ええじゃん料理 四季や

KORE庵ダイニング古街玉秀

牡蠣屋

かき船かなわ

陳麻屋

ごま厨

スタンドバーCUVEE(キュベ)

ハイボール酒場ヴィンテージJr.

ギンダコハイボール横丁

小岩屋ホルモンとボール

ワタル(新橋)

築地銀だこ
  ハイボール酒場


日本と海外の酒めぐり
あの店この店ハイボール
  
たもたも(仙台)
仙台駅から数分の飲食店ビルの4階  「へぇ〜 このスモークサーモンはマスターの手づくりなの!」。スモークサーモンというと半生のスライスされたオレンジピンクの切り身を思い浮かべる方がほとんどだろう。ところがこの店のは写真のとおり胴を厚く輪切りにして、時間をかけて燻したもの。燻してこの大きさだから、もとは1.5倍くらいの厚さだったのではないだろうか。上等の塩鮭を燻し焼きにしたような深い味わいは、ほかではお目にかかれまい。
 マスターはフライフィッシングと燻製作りが趣味だそう。店で出す魚は基本的にマスターが釣り上げたもの。それを燻製にして出す。
バックバーにはバーボンのほかにアウトドアグッズや干したワカサギが並ぶ 「ハイボールください」と言うと、「ベースはどうされます? うちはバーボンの店なんでいろいろありますよ」とマスター。とりあえず選んだのは、この店を紹介してくれた友人が愛飲するオールドクロウ。
 ボトルを取り出して、氷を入れたグラスにウイスキーを注ぐ、そしてソーダなのだがソーダの量はかなり少ない。酒と1:1.5くらいか。かなり濃い目である。ゆえに酒の味がよくわかる。
 2杯目はジャックダニエル。同じくハイボール。つまみは二皿目で自家製いぶりがっこ。秋田特産の燻した沢庵は、甘い調味液に漬け込んであるものが多いが、たもたもさんのは極めてドライ。甘みもくどさもまったくない。
手の込んだ燻製を肴に、至福ひと時を過ごせるこのお店。仙台に行ったらぜひ!
濃いめのハイボール。1:1.5くらいか。ドシンと酔う
たもたも(仙台)
〒980-0021 仙台市青葉区中央大野第1ビル4
Tel 022-225-6276