時代や文化とリンクしたお酒に関する旬の情報サイト
酒文化研究所ホームページ
会社概要酒文化の会メールマガジンContact UsTOP
イベント情報酒と文化コラム酒文研おすすめのお店酒文化論稿集マンスリーアンケート特ダネ
海外の酒めぐり日本各地の酒文化見学できる工場・ミュージアム酒のデータボックスアジア酒街道を行くリンク集
 
<<酒場ガイドTOP

過去記事一覧

腕利き女性バーテンダーと酒を語る

北の都で森香るハイボール

すばらしき洋酒酒場―札幌編

ハイボールバーのパイオニア

札幌でやさしくスイーツハニーハイボール

新千歳空港にハイボール横丁

ご当地ハイボールの旅―南九州編

ご当地ハイボールの旅―博多編

ご当地ハイボールの旅―熊本編

ご当地ハイボールの旅―大分編

ご当地ハイボールの旅―神戸編

ご当地ハイボールの旅―京都編

アンクルトリスを訪ねて西東

東京もつ酒場エビス参

がってん寿司上海2号店

HIGH BALL BAR 新橋 1923

ハイボール酒場胡同小吃

たもたも

こちら○特漁業部

SAKE HALL HIBIYA BAR

博多おおやま

St.John’s Wood セント・ジョンズ・ウッド(札幌)

なだの木西中洲本店

酔灯屋 祇園店

すすきのさかな屋

すすきのジンギスカン

広島ええじゃん料理 四季や

KORE庵ダイニング古街玉秀

牡蠣屋

かき船かなわ

陳麻屋

ごま厨

スタンドバーCUVEE(キュベ)

ハイボール酒場ヴィンテージJr.

ギンダコハイボール横丁

小岩屋ホルモンとボール

ワタル(新橋)

築地銀だこ
  ハイボール酒場


日本と海外の酒めぐり
あの店この店ハイボール
  
新千歳空港にハイボール横丁
■欧風亭
新千歳空港にはハイボール横丁が登場 北海道の玄関口、新千歳空港が新しくなった。土産物屋は相変わらずの繁盛ぶりだが、今度はレストランが充実、さらにスーパー銭湯までできた。レストラン街には全道からえりすぐった人気ラーメン店が集結するラーメン横丁、ジンギスカンに寿司をはじめ海鮮の店がずらりと並ぶ。その一角にあるのがハイボール横丁である。
 まず、目に飛び込んできたのは、もうもうと煙を浴びながら串を焼いている室蘭焼き鳥の欧風亭。焼き鳥とは言うものの、豚肉と玉ねぎの串を特製の醤油だれで焼き上げて、辛子をつけて食べる。これがハイボールに合わないはずはない。さっそく角ハイボールを試す。予想通り「イイネ」だ。
 この店はハイボールだけでなくワインも売りだそう。室蘭焼き鳥などワインに合う欧風の料理をメニューに載せている。酒へのこだわりもなかなかのもので、ワインの滓とり蒸留酒のグラッパ(イタリア)やマール(フランス)、カルヴァドス(リンゴのブランデー)がオンメニュー。室蘭焼き鳥で世界に出ようという意気込みが伝わってくる。
ガラス越しに室蘭焼き鳥の焼き場が見える
トリスハイボールをバラエティ豊かに品揃え
冷え冷えの角ハイボールは室蘭焼き鳥とおいしい
欧風亭
新千歳空港ターミナルビル3F
 0123-25-8251
WEBサイト>>

■ジアス ルーク&タリー
空港内のバー「ジアス」。ちょっとした待ち時間に一杯やるのにちょうどいい
 ハイボール横丁を歩きながら居並ぶ酒場を物色。反対側の入り口そばまで来て本格的なバーを見つけた。日本にも空港に本格的なバーができる時代になったのである。店前のメニューボードを見ると「ここでしか飲めないジアスハイボール」とある。これは試してみないわけには行かない。
 カウンターに腰掛け、さっそくジアスハイボールをお願いする。タンブラーに氷を数個入れて角瓶を注ぐ。クルクルとマドラーを回してウイスキーをよく冷やしてからソーダ。仕上げに爽やかなスモーキーフレーバーが特徴のサントリー白州10年をそっと注ぐ。ゆっくりと角ハイボールの上に浮かべるように注ぐ。なるほどジアスハイボールは「白州のちょい足し」であった。少し前からラーメンでもカレーでも牛丼でも、「ちょい足し」してオリジナルの味にするのが流行りだが、ハイボールもこんな遊びをし始めたというわけだ。
 味の方は熟成したモルトウイスキーである白州がプラスされれば、それはおいしい。ボディがしっかりして香りも上質さが増す。角ハイボールはバランスがよくマイルドだけれど、白州がアクセントになって立体感が出てくる。こんな試みがこれからいろいろ出てきそう。それはそれでおもしろい。

カウンターのフルーツとバックバーの洋酒のストックがうれしい
まずは角ハイボールをつくり、そっと白州12年をそっと注いで浮かべる
ジアス ルーク&タリー
新千歳空港ターミナルビル3F3
0123-46−3959
WEBサイト>>