時代や文化とリンクしたお酒に関する旬の情報サイト
酒文化研究所ホームページ
会社概要酒文化の会メールマガジンContact UsTOP
イベント情報酒と文化コラム酒文研おすすめのお店酒文化論稿集マンスリーアンケート特ダネ
海外の酒めぐり日本各地の酒文化見学できる工場・ミュージアム酒のデータボックスアジア酒街道を行くリンク集

 
<<酒場ガイドTOP

BAR ESTAR!(エスタール)(酒田)

Maltheads(モルトヘッズ)(札幌)

Bar TRAMP(和歌山)

十代目 儀助(愛知)

ジアス ルーク&タリー(北海道)

SUNTORY BAR MINT(広島)

THE GS BAR(広島)

Cafe Bar STAR LIGHT(高知)

LE CLUB(ル・クラブ)(松山)

OZONE(オゾン)(香港)

The Macallan Whisky Bar((マカオ)

MIZUNARA THE LIBRARY(香港)

ビアブティックKIYA(名古屋市)

籠屋ブルワリー(狛江市)
 
Bar Strand(長崎市)

Cafe&Bar ウミノ(長崎市)

THE ROOTS(京都市)

過去記事一覧

Bar風間(札幌市)

ダイニング&バー ダナドゥア(倉敷市)

サロン・ド・リック(倉敷市)

RockingChair(京都市)

和心創楽 櫻壽(鹿児島市)

バー&サロン・カビーネ(釧路市)

日本と海外の酒めぐり
ちょっと酒旅「きょう、行く?」
Maltheads(モルトヘッズ)(札幌)
 「札幌を日本のクラフトビールの首都にしたいですね」と笑うのはマスターの坂巻紀久雄さん。ビールだけでなくモルトウイスキーも大好きで、店のホームページでは「麦芽(モ ルト)で頭がいっぱいな人のための酒場」と宣言しています。その熱意は、シングルモルトをきっかけに夫婦でお酒にハマり、ロンドンへリアルエールのパブクロールへ行ったり、アイラ島まで足を延ばしたりしたほどです。ベルギービールの店で実務を経験したあと、2013年にこの店を開きました。
 ビールは、ドイツの本場ミュンヘンとアメリカのクラフトビールのメッカとなったポートランド(オレゴン州)のボトルを重点的に品揃えしています。どちらも札幌市と姉妹都市だそうで、札幌を日本のクラフトビールの首都へと言いたくなるのはもっともです。
 毎年夏には札幌のクラフトビール仲間と一緒に「Sapporo Craft Beer Forest(サッポロ・クラフト・ビア・フォレスト)」を開催しています。札幌市内のスキー場に全国からクラフトブルワリーが集まって、屋外でビールを楽しむイベントです。口コミで広がり年々参加者が増えています。今年も7月初旬に開催予定。最寄り駅から会場までシャトルバスもあるそうです。この機会に札幌ツアーを企画してみてはいかがでしょうか?
札幌市中央区南3条西8-7 大洋ビルB1F
(札幌市電 資生館小学校前駅 徒歩徒歩3分)
TEL:011-522-5152
WEBサイト>>