時代や文化とリンクしたお酒に関する旬の情報サイト
酒文化研究所ホームページ
会社概要酒文化の会メールマガジンContact UsTOP
イベント情報酒と文化コラム酒文研おすすめのお店酒文化論稿集マンスリーアンケート特ダネ
海外の酒めぐり日本各地の酒文化見学できる工場・ミュージアム酒のデータボックスアジア酒街道を行くリンク集
 
<<酒場ガイドTOP

過去記事一覧

上海にハイボールタワー発見

トリスガールを発見!

紹興酒が健在 杭州の海鮮中華

杭州のライブバーのギンギラ女子

エレガントなシガーバー

外灘にオールド・ジャズが響く

上海の本格焼酎バー

とんこつスープの海鮮鍋

迫力のトンコツ鍋

安くてうまい激辛の鶏鉄鍋

滋味豊かキノコ鍋にオールド

激辛アツアツのカレー鍋をハイボールで

続々登場 上海で日本の酒と食体験

続々登場 ゴージャスなバー

大吉で発見! 上海ボール

上海のウイスキー好きが大集合

テキーラブーム中国にも

中国でアジアのワインが飲まれる日

中国辺境から世界を狙うワイナリー

食べて中国 飲んで英国

蘭桂坊でグレンフィディック

老舗洋食

ワインで中華が今風?

オーセンティックバー

日本的バーのくつろぎ

日本語OK ダーツしながらアイラモルト

大人のアイリッシュパブ

これぞ上海ナイト

ハンバーガーwithハイボールを求めて

上海でメキシコ気分

ハンバーガーで「焼き方は?」と聞かれる店

日本と海外の酒めぐり
酒文研おすすめのお店
  
お手軽ハズレなしの有名ホテルのライブバー    
オスカーパブはレンガ造りのしゃれた洋館
 ジャスが盛んな上海には生演奏を聴かせるバーがたくさんある。慣れた人ならば臆せずに入れるのだろうが、普段、ジャズをあまり聴きなれていない者にはなんとなく敷居が高い。店によって賑やか過ぎたり、好みの時代の曲ではなかったりすることもある。
オンザロック その点、有名ホテルのジャズバーやピアノバーはハズレがない。それなりのレベルの演奏家が、一般の客にも聴きやすい曲をやってくれるので疲れない。
 気になるお値段も決して高すぎることなく、たとえばフォーシーズンズ・ホテルの「JAZZ37」は100元以上飲むという条件だけ、ヒルトンホテルのバーラウンジでもウイスキーを数杯ずつ飲んで一人200元くらいだった。一流ホテルで生演奏をたっぷり楽しめて、おいしく酒が飲めてこの値段なら大満足だ。
 ちなみのこうした一流ホテルでも、カクテルやオンザロックスに使われる氷は、小さめのキューブアイスが多い。日本のオーセンティックなバーのように、氷柱からロックアイスをピックで削りだすところはまずない。だから、オンザロックスはすぐに薄まって、タップリ氷が入った濃い目の水割りという感じになる。これはこれでおいしく、オンザロックス上海スタイルかなと思っている。

(文・写真 酒文化研究所 山田聡昭)

フォーシーズンズ・ホテルの37階にある「JAZZ37」