時代や文化とリンクしたお酒に関する旬の情報サイト
酒文化研究所ホームページ
会社概要酒文化の会メールマガジンContact UsTOP
イベント情報酒と文化コラム酒文研おすすめのお店酒文化論稿集マンスリーアンケート特ダネ
海外の酒めぐり日本各地の酒文化見学できる工場・ミュージアム酒のデータボックスアジア酒街道を行くリンク集
 
<<酒場ガイドTOP

過去記事一覧

上海にハイボールタワー発見

トリスガールを発見!

紹興酒が健在 杭州の海鮮中華

杭州のライブバーのギンギラ女子

エレガントなシガーバー

外灘にオールド・ジャズが響く

上海の本格焼酎バー

とんこつスープの海鮮鍋

迫力のトンコツ鍋

安くてうまい激辛の鶏鉄鍋

滋味豊かキノコ鍋にオールド

激辛アツアツのカレー鍋をハイボールで

続々登場 上海で日本の酒と食体験

続々登場 ゴージャスなバー

大吉で発見! 上海ボール

上海のウイスキー好きが大集合

テキーラブーム中国にも

中国でアジアのワインが飲まれる日

中国辺境から世界を狙うワイナリー

食べて中国 飲んで英国

蘭桂坊でグレンフィディック

老舗洋食

ワインで中華が今風?

オーセンティックバー

日本的バーのくつろぎ

日本語OK ダーツしながらアイラモルト

大人のアイリッシュパブ

これぞ上海ナイト

ハンバーガーwithハイボールを求めて

上海でメキシコ気分

ハンバーガーで「焼き方は?」と聞かれる店

日本と海外の酒めぐり
酒文研おすすめのお店
  
上海ハイボール万博Cアルゼンチン編 赤ワインでハイボール  
バーカウンターにも例の帽子がある
 上海でハイボール万博だ!と意気込んで世界各国の料理店をリストアップ。アルゼンチン料理のタンゴバーと聞いて、即、訪ねることにしたのだったが、アルゼンチン料理がどんなものか思い浮かばない。なんとやく牛や羊の豪快なステーキっぽい感じはするが、トマトやオリーブオイルをたっぷり使うイタリアやスペイン料理に近い気もする。
 タクシーは外灘の対岸に渡り、超高層ビルを見上げながらしばし走る。オフィスビルのような感じの建物の前で降ろされ、不安を覚えつつビルに入ると、タンゴ・バングの看板を無事に発見。が、零時近かったせいか客は誰もいない。
 アルゼンチンの国旗色の4つ叉の帽子があるくらいで、特段、アルゼンチンを思わせる物がない店を眺めてまわしていると、ガイドの陳さんが「2階にタンゴのダンスフロア―があって、メンバーが練習しているから覗いてごらんと言っています」と。
 2階に上がると広々としたダンスフロア―で数組がタンゴの練習中。なるほど、このバーはタンゴの練習場がメインで、帰りに一杯やったり、パーティを開いたりする場所なのだと合点する。タンゴのパーティに出くわしたら、めちゃくちゃ楽しそうだ。
アルゼンチンハイボールはマルベックの赤ワインのソーダ割り もう料理はできないと言うので、酒だけオーダー。ソーダで割ってハイボールにできそうなものは……とドリンクメニューを見る。ウイスキーやリキュールもあるにはあるが、どれも一般的なものでアルゼンチンの酒ではない。「さて、どうしようか」と思いつつ、ワインのリストに目を走らせるとマルベックの文字が。アルゼンチンを代表する赤ワインのブドウ品種である。これをグラスでもらってソーダで割る。
ほんらいハイボールは酒をソーダやトニックウォーターなどの炭酸飲料で割ったミックスドリンクのこと。これも立派なハイボールである。ワインをがぶ飲みしたいときには、ぜひお試しを。
2階ではタンゴを踊りながら飲食もできる

(文・写真 酒文化研究所 山田聡昭)