時代や文化とリンクしたお酒に関する旬の情報サイト
酒文化研究所ホームページ
会社概要酒文化の会メールマガジンContact UsTOP
イベント情報酒と文化コラム酒文研おすすめのお店酒文化論稿集マンスリーアンケート特ダネ
海外の酒めぐり日本各地の酒文化見学できる工場・ミュージアム酒のデータボックスアジア酒街道を行くリンク集
 
<<酒場ガイドTOP

過去記事一覧

上海にハイボールタワー発見

トリスガールを発見!

紹興酒が健在 杭州の海鮮中華

杭州のライブバーのギンギラ女子

エレガントなシガーバー

外灘にオールド・ジャズが響く

上海の本格焼酎バー

とんこつスープの海鮮鍋

迫力のトンコツ鍋

安くてうまい激辛の鶏鉄鍋

滋味豊かキノコ鍋にオールド

激辛アツアツのカレー鍋をハイボールで

続々登場 上海で日本の酒と食体験

続々登場 ゴージャスなバー

大吉で発見! 上海ボール

上海のウイスキー好きが大集合

テキーラブーム中国にも

中国でアジアのワインが飲まれる日

中国辺境から世界を狙うワイナリー

食べて中国 飲んで英国

蘭桂坊でグレンフィディック

老舗洋食

ワインで中華が今風?

オーセンティックバー

日本的バーのくつろぎ

日本語OK ダーツしながらアイラモルト

大人のアイリッシュパブ

これぞ上海ナイト

ハンバーガーwithハイボールを求めて

上海でメキシコ気分

ハンバーガーで「焼き方は?」と聞かれる店

日本と海外の酒めぐり
酒文研おすすめのお店
  
ハンバーガーwithハイボールを求めて  
外観はいい感じ
 ハイボールは、がっつり系のハンバーガーがよく似合うというのが私の持論。前にご紹介したコットンズで激ウマのハンバーガーをジャックダニエルのハイボールで試して、そう確信した。
 なんて言うと大げさに聞こえるが、塩辛とか刺身は日本酒、ビーフシチューやステーキはワイン、餃子や枝豆はビールというような、お似合いの酒と食をイメージすると、なんとなくハイボールにはハンバーガー似合うと思うのだ。カジュアルで背伸びせず楽しめるところなんて、そっくりだと思う。
ボヘミアの外のテーブルでハンバーガーを食べる女性を発見 というわけで、ハンバーガーとハイボールを一緒に楽しめる店を上海で探してやろうと、当てもなくさまよい歩いて見つけたのが田子坊のボヘミア。アメ横か築地市場の場外、いや下北沢か裏原宿のほうが近いか、というエリアの田子坊の一角にあるカフェだ。昼間、下見がてら散歩していて街路のテーブルでハンバーガーを食べている女性を発見、酒は何があるだろうかと覗いてみるとカウンター奥にウイスキーを発見、夜はハイボールが飲めると踏んで、その日の晩に再訪したのであった。
 閉店間際に飛び込んで無理やりハンバーガーを焼いてもらったのだったが、残念ながら味は可もなく不可もなくと言うところ。肉もバンズも見た目はいいのだけれど、腰がなくて食感が頼りない。空腹を満たすのならば気にならないだろうが、一杯飲んでからもう少し腹に入れようかという感じで来ているから、酒の肴らしさを求めてしまう。つまりボリューム以上に質の高さが欲しくなる。雰囲気はオシャレなのだから、もう少し頑張ってほしい、もったいないなあと思うのであった。
中もこじんまりとおしゃれにまとまっている

(文・写真 酒文化研究所 山田聡昭)