時代や文化とリンクしたお酒に関する旬の情報サイト
酒文化研究所ホームページ
会社概要酒文化の会メールマガジンContact UsTOP
イベント情報酒と文化コラム酒文研おすすめのお店酒文化論稿集マンスリーアンケート特ダネ
海外の酒めぐり日本各地の酒文化見学できる工場・ミュージアム酒のデータボックスアジア酒街道を行くリンク集
 
<<酒場ガイドTOP

過去記事一覧

上海にハイボールタワー発見

トリスガールを発見!

紹興酒が健在 杭州の海鮮中華

杭州のライブバーのギンギラ女子

エレガントなシガーバー

外灘にオールド・ジャズが響く

上海の本格焼酎バー

とんこつスープの海鮮鍋

迫力のトンコツ鍋

安くてうまい激辛の鶏鉄鍋

滋味豊かキノコ鍋にオールド

激辛アツアツのカレー鍋をハイボールで

続々登場 上海で日本の酒と食体験

続々登場 ゴージャスなバー

大吉で発見! 上海ボール

上海のウイスキー好きが大集合

テキーラブーム中国にも

中国でアジアのワインが飲まれる日

中国辺境から世界を狙うワイナリー

食べて中国 飲んで英国

蘭桂坊でグレンフィディック

老舗洋食

ワインで中華が今風?

オーセンティックバー

日本的バーのくつろぎ

日本語OK ダーツしながらアイラモルト

大人のアイリッシュパブ

これぞ上海ナイト

ハンバーガーwithハイボールを求めて

上海でメキシコ気分

ハンバーガーで「焼き方は?」と聞かれる店

日本と海外の酒めぐり
酒文研おすすめのお店
  
日本語OK ダーツしながらアイラモルト  
ダーツのディスプレイが本格的な雰囲気を醸す
 「ダーツは初めてです。教えてください」とガイドの陳さんに言われたものの、こっちも教えるほどやったことはなくて、験しに覗いてみようかと入っただけ。見渡すと客のほとんどは日本人。日本語が通じるので気は楽だ。
 せっかくだからと験しにダーツを投げてみると、これが結構おもしろい。散々飲んで酔っていたのに、ボードに向かうと神経がオンになって、酔いが吹っ飛ぶ、いや忘れる。スコアは自動的に計算されて、単純に点数を競うだけで済む。ダーツにはいろいろなルールがあって、上級者になると当てることよりも駆け引きが勝敗を分ける頭脳戦になると聞いたことがあるが、はまる人の気持ちがちょっとわかった。
アイラモルトのボウモアはロックがおいしい 「お飲み物は?」と店員が寄ってきた。ダーツに夢中で飲み物をオーダーしていなかったのである。バーカウンターは洋酒がそこそこ揃いカクテルが自慢だという。ちょっと迷ったが、パッと目についたボウモアをロックでもらう。アイラモルトの中では一番の好み。とんがりすぎず甘味とドライフルーツのようなボディの厚みがあるところがいい。
 数ゲームやってちょっと疲れたところでボウモアを啜る。ホッとする。うまい。緊張と弛緩。このメリハリがダーツバーの魅力だろうか。
カジュアルな店内は若者が溢れる

(文・写真 酒文化研究所 山田聡昭)